田副暢宣

ブルーノ・マーズの曲と動画

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の曲(シングル)の動画(Youtube)の一覧です。ミュージックビデオや歌詞、和訳、新曲・人気曲のランキングも。(田副暢宣事務所)

        は、世界で100万以上売れた曲です。

<シングル>
発売年 曲名 説明 動画、歌詞、和訳
2017
(11月)
「Finesse」
(フィネス)

~カーディ・Bとの共演

試聴(Amazon)→
アルバム『24K マジック』からの5枚目のシングル。アルバム収録のバージョンを、女性ラッパーのカーディBと共にリミックスした。 1980年代後半に流行したニュー・ジャック・スウィングの流れをくんでいる。 公式動画

ソロの原曲(音のみ)

ライブ(グラミー賞)
2017
(11月)
「Chunky」
(チャンキー)
アルバム『24K マジック』からの4枚目のシングル。 公式動画

歌詞と和訳(動画)
2017
(6月)
「Versace on the Floor」
(ヴェルサーチ・オン・ザ・フロアー)

試聴(Amazon)→
アルバム『24K マジック』からの3枚目のシングル。バラード。ブルーノ・マーズが子供ころ親しんだボーイズ・ツー・メンなど1990年代のメインストリームのR&Bを思い起こさせるサウンドになっている。デートの相手がベルサーチのドレスを床に脱ぎ捨てる、という大人のストーリー。 公式動画

リミックス

歌詞と和訳(動画)
2017
(1月)
「That's What I Like」
(ザッツ・ホワット・アイ・ライク)

試聴(Amazon)→
アルバム『24K マジック』からの3枚目のシングル。 全米1位。 2018年のグラミー賞の最優秀楽曲賞を受賞した。 超リッチなセレブ生活を、女性に対して自慢する歌。 アップタウン・ファンクにように、ブルーノ・マーズならではの陽気なグルーブ感が冴え渡っている。 公式ビデオの再生回数は10億を超えた。 公式動画

ライブ

歌詞と和訳(動画)
2016
(10月)
「24K Magic」
(24カラット・マジック)

試聴(Amazon)→
3枚目のアルバム『24K マジック』(24K Magic)からの1枚目のシングル。 1970年代のディスコサウンドや1980年代のエレクトロニック音楽を彷彿させつつ、 完璧なまでに仕上げられた一流のモダンソングになっている。 「24カラットの魔法が空に!」と繰り返すアゲアゲのパーティソング。 2018年、グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞。 公式ビデオの再生回数は9億を超えた。 公式動画

和訳付き動画

歌詞付き動画
2014
(11月)
「Uptown Funk」
(アップタウン・ファンク)

~マーク・ロンソンとの共演

試聴(Amazon)→
全米11週連続で1位。世界で2000万枚以上売れた怪物ヒット曲。 ノリが良く、だれにも親しみやすいファンク・ミュージックの傑作。 1980年代の雰囲気も感じさせる。 2016年のグラミー賞で最優秀レコード賞を受賞。 イギリスを代表する音楽家の一人、マーク・ロンソンとの共演であり、この曲はロンソンの4枚目のアルバムに収録された。 ロンソンは、ブルーノ・マーズの2枚目のアルバム「アンオーソドックス・ジュークボックス」や、 エイミー・ワインハウスの名曲「リハブ」のプロデューサーとして知られる。 公式動画

スーパーボウル(ビヨンセらと共演)

歌詞付き動画

歌詞と和訳(動画)
2013
(11月)
「Young Girls」
(ヤング・ガールズ)
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』(Unorthodox Jukebox)からの5枚目のシングル。 若い女の子に惹かれてしまう気持ちを正直に歌った曲。テンポが少し早めのバラード。 アルバムの1曲目を飾っている。 公式動画

歌詞付き動画

歌詞と和訳
2013
(9月)
「Gorilla」
(ゴリラ)
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』(Unorthodox Jukebox)からの4枚目のシングル。 ソフトなロックソング。大ヒットにはならなかった。 「ゴリラのようにベッドで愛し合おう」と呼びかける生々しい歌詞。 お酒やコカインの力を借りて女性と肉体的な悦楽を得ようとする内容に賛否両論が出た。 公式動画

和訳・歌詞付き動画
2013
(5月)
「Treasure」
(トレジャー)

試聴(Amazon)→
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』(Unorthodox Jukebox)からの3枚目のシングル。 ディスコとファンクの全盛時代を想起させる懐かしいサウンド。 マイケル・ジャクソンやプリンスの影響も感じさせる。 ディスコ時代にタイムトリップしたかのような動画(PV)も好評を博した。 公式動画

和訳付き動画

歌詞付き動画
2013
(1月)
「When I Was Your Man」
(君がいたあの頃に)

試聴(Amazon)→
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』(Unorthodox Jukebox)からの2枚目のシングル。 ピアノのバラード曲。全米1位。世界で830枚売れるメガヒットとなった。 失恋の傷心と悔い、そして、彼女が新しい彼氏からめいっぱいの愛情を受けられるように、との願いを唄っている。 ブルーノの甘い歌声と歌唱力が称賛された。 公式動画

和訳付き動画

歌詞付き動画
2012
(10月)
「Locked Out of Heaven」
(ロックド・アウト・オブ・ヘブン)
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』(Unorthodox Jukebox)からの最初のシングル。 「レゲエ・ロック」というジャンルの曲。 マーズによると、1970年代後半から1980年代に活躍した英ロックバンド「ポリス」から影響を受けて作曲したという。 1枚目のアルバムからの大きな進化を感じさせる曲として、音楽評論家から称賛された。 今までとは別次元の世界へと連れていってくれる新しい恋愛について唄っている。 マーズの滑らかで甘いボーカルも光る。 全世界で大ヒットした。 公式動画

ライブ

和訳と歌詞
2011
(11月)
「Count On Me」
(カウント・オン・ミー)
デビューアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』(Doo-Wops & Hooligans)から最後のシングル。 フォークソング。 トロピカルな雰囲気が漂っている。 友情をテーマにした歌で、 友達に「困ったときはオレを頼りしなよ」(Count On Me)と語りかけている。 気持ちを高めてくれるポジティブな曲として好評を得た。 動画

歌詞付き動画

和訳と歌詞
2011
(9月)
「イット・ウィル・レイン」
(It Will Rain)
サウンドトラック『トワイライト・サーガ/ブレイキングドーン-パート1』(The Twilight Saga: Breaking Dawn – Part 1)収録。 公式動画

挿入歌動画

和訳・歌詞付き動画